洗濯機周りで起こる水のトラブル

汚れた衣服やタオルなど、スイッチ一つで汚れをキレイにしてくれる洗濯機は今や私たちの生活になくてはならない存在になりました。そんな洗濯機にも水のトラブルは起こります。買ったばかりの洗濯機にトラブルは起こりにくいものの、毎日使うものだからこそ、いつどのタイミングでトラブルが起こるか予想がつきません。

■排水トラップが水トラブルの原因になる

洗濯機は汚れたものをキレイにする機器ですから、本来なら洗剤や柔軟剤の香りが立ち込めるはずですが、汚れた水を流すので、イヤな臭いが漂うこともあります。本来はイヤな臭いはしないはずなので、臭いと思ったときは排水トラップに何かトラブルが起きていると判断していいでしょう。このトラブルは排水トラップそのものを交換したり、修理することで解決しますが、多くは専門業者による作業になります。

■なぜ排水トラップでトラブルが起こるのか

排水トラップとは、臭いが逆流してこないための装置です。そのため、本来洗濯機周りはイヤな臭いはしないはずです。ところが排水トラップの内側が皮脂汚れなどでベタベタしていると、それが洗濯パンの内側に漏れてきて異臭を放つことがあるのです。



■まとめ
洗濯機で起こる水のトラブルのひとつに異臭があることを覚えておけば、排水トラップの中をキレイにする必要があることを知ることができたはずです。排水トラップは目視で確認できる場所にあるため、簡単に修理が出来そうに思いますが、洗濯機は複雑な仕組みですから、出来る限り専門業者に修理を依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ