バスルームで起こりやすい水のトラブル

一日の疲れを癒すため、質のいい睡眠のためにバスタイムは貴重な時間になっています。中にはバスルームに本を持ち込んで読書をしたり、防水テレビで映像を見たりするという方もいます。そんなバスルームではどんな水のトラブルが起こりやすいのでしょうか。

■バスタブにヒビが入るトラブルもある

一見すると頑丈そうに言えるバスタブも、ヒビが入るトラブルに見舞われることがあります。このヒビ割れトラブルのほとんどは、バスタブの老朽化が考えられます。バスタブの素材が老朽化によってもろくなり、ヒビが入り、そこから水が漏れるというトラブルが一般的です。最近は自分で修理用の補修材などを買って修理をする方もいますが、原因が老朽化ですから、またいずれ壊れてしまう恐れがあります。

■ユニットバスにはどんなトラブルが起こりやすいのか

ユニットバスで起こりやすい水のトラブルは、排水管が詰まってしまうトラブルが多いことが分かっています。素人が直そうとしても簡単に直せるものではありません。なぜならユニットバスの排水管を除くとトイレや洗面台と繋がっているためです。修理を間違ってしまうと大きなトラブルになりかねませんから、修理は専門業者に任せましょう。


■まとめ
一日の疲れをキレイさっぱり落としてくれるバスルームを毎日快適に暮らすために、水漏れなどのトラブルを見つけたときは、早急に修理専門業者へ電話を入れて状況を説明しましょう。間違った情報での自己修理は控えるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ